実千代鍼灸院TOP > スタッフブログ

Staff Blog スタッフの最新ブログ

2018年08月12日(日)

サマータイム

こんにちは。橋本伸浩です。

最近暑さが少し落ち着き、朝晩は過ごしやすくなりましたね(^○^)!

それでも日中は気温湿度が高いため、汗がだらだら出てクーラーが無いと生活出来ませんね…

今年の日本全体の異常な暑さを受け、2020年東京オリンピックが猛暑の影響が心配されています。

その対策として最近サマータイムを導入してみてはどうか?という話題がありました。

夏季の間のみ時計を1〜2時間進めて、朝早くから行動するため、比較的涼しい時間を長く使う計画です。

しかしサマータイムを導入すると必然的に起こって来るのが睡眠時間の短縮です。

24時に寝て7時に起きる生活をしていた人がサマータイムで生活すると、23時就寝6時起きにならなければなりません。

しかし人間は一度決められた睡眠リズムを早めるのは難しいため、結果的に睡眠時間だけ1時間短くなると言ったことが起きると考えられます。実際ドイツで行われた大規模調査では睡眠時間が短縮したとの報告があります。

睡眠は身体の陰分(身体の潤い成分)を養います。
熱中症は身体が日光や気温により身体のバランスが陽に偏った状態です。
よって普段から睡眠をよく取る人は、多少暑い環境でも陰陽のバランスが保たれ、熱中症にかかりにくくなります。

逆に睡眠不足は身体の潤いが減り、熱中症や熱病にかかりにやすくなってしまいます。

睡眠時間が先進国の中で1番短いと言われる日本。サマータイムよりも国民全体の睡眠を充実させることが重要だと思います(´-`).。oO

記事検索


8

2018

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0 powered by a-blog

[ Login ]

spモード