実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2018年04月18日(水)

要らん事を考え過ぎる現代。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)


研修に行くと、よく師匠が患者さんに「要らん事を考え過ぎてる!」と叱咤される事があります。バシッと切られます。

要らん事(笑)…って何?と思われるかも知れませんが。的を得た一言です。

人は調子が悪くなると、不安になってアレコレ考えだしますね。癌かな?治らないんじゃないか?自分だけなんで?(笑)等々。

要らん事を考える度合いが過ぎると、精神が混乱してパニックや鬱になります。

この春は特に様々要らん事(笑)考え出す人が増えてます。肝の木気が盛んになって精神が揺れるからです。

本当に根比べと思うほど、同じ事の繰り返しの患者さんがおられますが、鍼をしていくうちに、

大丈夫ですよ〜と言うと、やっとそうですね!とスンナリ(笑)帰られるようになりました。こんな方多いです。

考え過ぎるのは現代病でしょうか。物や情報が多過ぎのせい?その考えも勝手に次々と湧いてくるから大変ですね。

頭の中がスッキリしてくると心もスッキリ晴れやかになります。

私も時々、必要以上に自分を落とさないようにね〜と患者さんに言いますが、ともかく体から心へ、心から魂へ確実に鍼は届いていると感じます。