実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2012年11月28日

Vol.110歩く=精神の安定=無病

日頃から患者さんに、歩きましょうねと、「ゆっくり散歩」を勧めている関係上、仕事が終わってからの遅い時間でも歩く習慣が身についてしまった。自分がしてない事は言えませんし。

元々歩くだけでは面白く無いと思っていただけに、こんなに続いている自分に驚いている。長く自転車にも乗らないので私の自転車、今自然パンクしているほど。

歩く事は師匠がほぼ全員の患者さんに勧められている健康法で、ゆっくり歩く事で気の流れが良くなり、下半身も鍛えられるというもの。

以前見たドキュメンタリー番組で、ニューヨークのある大学で「歩く」をテーマに実験をしていた。
結論は、歩くと様々な悲観的な感情や雑念が除去され、いいアイディアが浮かぶというものだった。

ある医者も、「歩くことで全身の筋肉の7割を使い、心肺機能を強化し、血圧を安定させ、脳を活性化させます。」と言われている。

「憲政の神様」と謳われた尾崎行雄氏も「人生はよく歩いたものの勝ちだ」と言われよく歩かれていたとのこと。幼少から病弱だった彼が95歳まで衆議院議員を務め日本記録を打ち立てたのも歩く健康法が習慣になっていたからかもしれない。

今患者さんの中に、頭だけで考えて心がついていけてない方が結構おられる。寒くなってきて身体に熱が篭るせいかイライラしたり、ざわざわしたりと、精神のバランスを崩しておられる方が目立っている。精神のバランスが崩れると体調に不調が現れる。歩く事を本当に実行して欲しいもの。

実は私も何かと忙しく、ここ10日間ほど全く歩いていなかった。珍しいこと。すると、右の肩甲骨辺りがズキズキと痛んできた。スタッフに触れてもらうとすごい熱感らしかった。

早速、冷たい風の中、1時間程夜道を歩いてきた。右の肩甲骨の痛みはすっかり消えていた。こうして寒い中歩くと風邪も殆ど引かなくなる。鍼の効果も数倍になる。
何よりこんなに気持ちのいい爽快な気分を味わって欲しいもの。

コラムバックナンバー

Vol.120スピード狂に鍼は効く?
2012年12月29日
Vol.119切り替えの術
2012年12月27日
Vol.118土地柄を考える
2012年12月25日
Vol.117気とのお付き合い
2012年12月19日
Vol.116心の境界線
2012年12月17日
Vol.115奔放な豚の病?
2012年12月11日
Vol.114大勝利の御一家
2012年12月08日
Vol.113治りにくい風邪
2012年12月05日
Vol.112人間観察
2012年12月03日
Vol.111動かない「気」
2012年11月30日
Vol.110歩く=精神の安定=無病
2012年11月28日
Vol.109いぶし銀のお店
2012年11月26日
Vol.108患者さんに感謝
2012年11月19日
Vol.107お誕生日に寄せて
2012年11月12日
Vol.106一流との感応
2012年10月26日
Vol.105健食の秋を
2012年10月24日
Vol.104師匠と「手当ての論」
2012年10月05日
Vol.103今を感じる心
2012年10月02日
Vol.102暴力妻と無抵抗夫
2012年09月26日
Vol.101夢を見る事
2012年09月22日
Vol.100耳漏の患者さん
2012年08月29日
Vol.99エネルギッシュ韓国ーホ・ジュン博物館へー
2012年07月23日
Vol.98師匠の鍼効果
2012年07月13日
Vol.97デリカシーについて
2012年07月10日
Vol.96スタッフの脚
2012年06月30日
Vol.95特殊能力
2012年06月23日
Vol.94師匠の手
2012年06月20日
Vol.93臨床現場で
2012年06月13日
Vol.92精神疾患を考える
2012年06月06日
Vol.91今日で200編
2012年05月22日
Vol.90新たな挑戦
2012年05月18日
Vol.89魂の救済
2012年05月16日
Vol.88暗闇の中の柔軟性
2012年05月07日
Vol.87カリスマについて
2012年04月23日
Vol.86人を育てること
2012年04月13日
Vol.85体表観察の基本は「愛」
2012年03月26日
Vol.84 「96歳万歳!」
2012年02月27日
Vol.83真剣な眼差し
2012年02月06日
Vol.82素晴らしいご夫婦
2012年01月02日

2013年以降のコラムはこちら