実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2012年09月26日

Vol.102暴力妻と無抵抗夫

数年前来院された男性の顔を見ると、紫のアザが数箇所。どうされましたか?と問うと「妻に殴られまして…」と。遂に女性が男性を殴る時代に入ったのかと。今朝も、まさに妻の暴力がテレビでトピックになっていました。そこでこれを東洋医学で考えてみることに。

東洋医学では「陰」があれば「陽」があるというように、常に「陰陽」で物事を捉えます。単純に言えば、陰は女性、陽は男性です。(身体的にも生殖器の違いが陰陽を表しています)
陽は、「熱」「動」「昇」「明」、陽に対して陰は、「寒」「静」「降」「暗」等々と関連してます。

つまり、か~っと熱く頭に血を昇らせてしまう暴力という行為自体は陽に属します。陰陽は常に相対的なもの(相手があるから成り立つという事)なので、暴力をふるわれる相手も同時に考えないとお話になりません。
きっと暴力を受ける夫は、大人しく静かな陰タイプの人なのでしょう。
普通に考えても、暴力ふるって倍返しされそうに人にはあまり自分から攻撃しないですから。

最近、「生理前になると離婚の危機に陥るほど私大変なことになるんです」と薬で生理を止めておられる患者さんが何人かこられました。皆温厚そうな感じの方ですが。生理前は身体も熱くなって陽が昇りやすくなるためにイライラするためです。薬なしで離婚危機は回避されました。
鍼治療って本当に平和を作る仕事だと感じます。

話は戻って、暴力妻の理由はそれぞれのようですが、抵抗しない夫にイライラする、気持ちを分かってくれない、ジメジメしてる、淋しさの伝え方が分からない等の陰タイプ男性に向けられる事が多く、無抵抗夫の方は、妻に淋しい思いをさせたことを反省したりしてるのです。何て優しい夫でしょうか。
しかし、これでは、他人がいくら心配しても夫婦の陰陽がガッチリハマっているので抜けるのは難しいです。

それでも、いくらでも抜け出す方法はあります。両者のベクトルを変えることです。暴力妻は、エネルギー(鬱憤も含めて)の発散が出来てないので陽が高じて暴力になるのです。よって、運動、友人に話す、歌う、書く何でもいいので内に込めてるもの(鬱憤)を外に出すことです。
無抵抗夫は、母性本能のような優しさに満ちてるのですから、動物飼うとか、メダカ飼育するとか(メダカ療法ってあるようでメダカは癒し効果があるらしい)困ってる人を助けるとか、他に愛情を注ぐ事です。
これらが本質的な解決にならない場合も多くありますが。

ここでの大きな問題は、コミュニケーション不足に起因するように思えてなりません。コミュニケーションの問題の最たるところが夫婦に表れてるのだと感じます。思っていることを話す、対話する、意思の疎通が出来る事。人生でこれ以上の充実と幸せはないと個人的に思っています。
「心と心を通わせる」こんな人間的な行為が失われつつあることこそ大きな問題なのではないでしょうか。

コラムバックナンバー

Vol.120スピード狂に鍼は効く?
2012年12月29日
Vol.119切り替えの術
2012年12月27日
Vol.118土地柄を考える
2012年12月25日
Vol.117気とのお付き合い
2012年12月19日
Vol.116心の境界線
2012年12月17日
Vol.115奔放な豚の病?
2012年12月11日
Vol.114大勝利の御一家
2012年12月08日
Vol.113治りにくい風邪
2012年12月05日
Vol.112人間観察
2012年12月03日
Vol.111動かない「気」
2012年11月30日
Vol.110歩く=精神の安定=無病
2012年11月28日
Vol.109いぶし銀のお店
2012年11月26日
Vol.108患者さんに感謝
2012年11月19日
Vol.107お誕生日に寄せて
2012年11月12日
Vol.106一流との感応
2012年10月26日
Vol.105健食の秋を
2012年10月24日
Vol.104師匠と「手当ての論」
2012年10月05日
Vol.103今を感じる心
2012年10月02日
Vol.102暴力妻と無抵抗夫
2012年09月26日
Vol.101夢を見る事
2012年09月22日
Vol.100耳漏の患者さん
2012年08月29日
Vol.99エネルギッシュ韓国ーホ・ジュン博物館へー
2012年07月23日
Vol.98師匠の鍼効果
2012年07月13日
Vol.97デリカシーについて
2012年07月10日
Vol.96スタッフの脚
2012年06月30日
Vol.95特殊能力
2012年06月23日
Vol.94師匠の手
2012年06月20日
Vol.93臨床現場で
2012年06月13日
Vol.92精神疾患を考える
2012年06月06日
Vol.91今日で200編
2012年05月22日
Vol.90新たな挑戦
2012年05月18日
Vol.89魂の救済
2012年05月16日
Vol.88暗闇の中の柔軟性
2012年05月07日
Vol.87カリスマについて
2012年04月23日
Vol.86人を育てること
2012年04月13日
Vol.85体表観察の基本は「愛」
2012年03月26日
Vol.84 「96歳万歳!」
2012年02月27日
Vol.83真剣な眼差し
2012年02月06日
Vol.82素晴らしいご夫婦
2012年01月02日

2013年以降のコラムはこちら