実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2012年07月13日

Vol.98師匠の鍼効果

今日も奈良に居られる鍼灸の師匠、藤本蓮風先生の所に研修に行かせて頂いた。
こうして足繁く通って10年が過ぎた。
先ずは10年と決めて通っていたものの、今は、10年なんてまだ始まったところという感じがして…無期延長にしたいと思う。

10年、師匠の治療を拝見し、一貫した鍼灸に対する情熱は勿論の事、その技と感性の鋭さに今日も新鮮な感動を持って帰ってきた。いつも新鮮ってすごい事!

自分自身、治療を師匠から受ける事が1番の勉強にもなり、今の私の健康が有るのも師匠のお陰としか言いようがない。

今や大学病院から病院でも手に負えない重症患者さんが師匠の元に送られてくるまでに。
何故、こんなに師匠の鍼は抜群の効果が有るのかといつも思いつつ…

その答えの多くは、今、毎日更新して下さっているブログ「鍼狂人の独り言」の中に散りばめられている様に思える。

来週17日に一般書店にも並ぶ師匠の新書『数倍生きる』(探求社)を一足早く手にさせて頂いた。
ブログでは拝見していたものの、本として纏めたものを再度初めから一気に読み返してみた。

「あらゆる逆境もバネに」また、「燃え上がる生命の炎」等々、本の其処彼処に師匠の大生命力が感じられる。

中でも今の私の心にタッチしたのが、その168。全文ここに載せたい。
「いずれよりきたり、いずれにゆくのか。知らず。だが、今あり、今生きてることは確かだ。今をなくせば更に分からず。今懸命にいのちを燃やす。あらゆる思いが錯綜するが、結局ありがたい。これよりの出来事がたのしみ。己の多様性のために。手をあわせる。」
心の奥に染み入ってくる。

全て短い文で紹介されているので、また開いたその箇所が明日は心に響くのかもしれない。

生涯大切にしていきたい宝書に感謝は尽きない。

コラムバックナンバー

Vol.120スピード狂に鍼は効く?
2012年12月29日
Vol.119切り替えの術
2012年12月27日
Vol.118土地柄を考える
2012年12月25日
Vol.117気とのお付き合い
2012年12月19日
Vol.116心の境界線
2012年12月17日
Vol.115奔放な豚の病?
2012年12月11日
Vol.114大勝利の御一家
2012年12月08日
Vol.113治りにくい風邪
2012年12月05日
Vol.112人間観察
2012年12月03日
Vol.111動かない「気」
2012年11月30日
Vol.110歩く=精神の安定=無病
2012年11月28日
Vol.109いぶし銀のお店
2012年11月26日
Vol.108患者さんに感謝
2012年11月19日
Vol.107お誕生日に寄せて
2012年11月12日
Vol.106一流との感応
2012年10月26日
Vol.105健食の秋を
2012年10月24日
Vol.104師匠と「手当ての論」
2012年10月05日
Vol.103今を感じる心
2012年10月02日
Vol.102暴力妻と無抵抗夫
2012年09月26日
Vol.101夢を見る事
2012年09月22日
Vol.100耳漏の患者さん
2012年08月29日
Vol.99エネルギッシュ韓国ーホ・ジュン博物館へー
2012年07月23日
Vol.98師匠の鍼効果
2012年07月13日
Vol.97デリカシーについて
2012年07月10日
Vol.96スタッフの脚
2012年06月30日
Vol.95特殊能力
2012年06月23日
Vol.94師匠の手
2012年06月20日
Vol.93臨床現場で
2012年06月13日
Vol.92精神疾患を考える
2012年06月06日
Vol.91今日で200編
2012年05月22日
Vol.90新たな挑戦
2012年05月18日
Vol.89魂の救済
2012年05月16日
Vol.88暗闇の中の柔軟性
2012年05月07日
Vol.87カリスマについて
2012年04月23日
Vol.86人を育てること
2012年04月13日
Vol.85体表観察の基本は「愛」
2012年03月26日
Vol.84 「96歳万歳!」
2012年02月27日
Vol.83真剣な眼差し
2012年02月06日
Vol.82素晴らしいご夫婦
2012年01月02日

2013年以降のコラムはこちら