実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2012年06月30日

Vol.96スタッフの脚

東洋医学を学んでいると、ツボの反応を診るのは当然の事として、人の服装、色調、髪型、仕草、立ち方、歩き方、字体まで自然と目に付く様になってくる。

この医学では、何度も言うように心と身体、魂の領域まで繋がっていると考える。
つまり、大きくいえば体表から魂に至るまで一本に繋がっていると捉える。故に、その人の内面は目に見える所に必ず現れるもの。

特に最近、人の動作に注目してしまう。よく師匠が相手の真似をすると、どの様に痛んでいるか分かるぞ、足の悪い人が来られたら同じ様に歩いてみるといいと言われる。

また、師匠は、患者さんは勿論、弟子たちの立ち居振る舞いも何気に観察している。男っぽいか女性っぽいか等の大きなカテゴリーから、ゴミの拾い方にいたるまで観察し、その人自身を感じておられる。人間観察の達人らしく。

私の院には、彼等のブログでも紹介しているように、若手の男女スタッフが働いてくれている。
何も言わずとも、患者さんに対する配慮は大したもので、感謝の声も多く嬉しく思っている。

そんな彼等の私の注目場所は、足(脚)。脚に注目すると、男性スタッフは何処かしら女性っぽく、女性スタッフは何処かしら男性っぽい。今日も正座と立て膝だったし。

男性スタッフの松本が、最近ブログを更新。(ご覧あれ)
コウノトリの里に行った時、コウノトリの巣の上で鳥になりきっていた写真を公開した。
私はこの写真を見て笑いが止まらず。ある鍼灸師は、これは卵を産んでる姿だ、と。(爆笑+納得)

2人の脚をはじめとする動作から、男性スタッフは「男中の女」、女性スタッフは「女中の男」かなと。

職場での私にとっては、これはありがたい事で、男性としての威圧感は無く、女性もテキパキして、バランスがとれていると感じている。

自分の事はさて置き、何気に人の挙動を観察すると、様々な発見がある。


コラムバックナンバー

Vol.120スピード狂に鍼は効く?
2012年12月29日
Vol.119切り替えの術
2012年12月27日
Vol.118土地柄を考える
2012年12月25日
Vol.117気とのお付き合い
2012年12月19日
Vol.116心の境界線
2012年12月17日
Vol.115奔放な豚の病?
2012年12月11日
Vol.114大勝利の御一家
2012年12月08日
Vol.113治りにくい風邪
2012年12月05日
Vol.112人間観察
2012年12月03日
Vol.111動かない「気」
2012年11月30日
Vol.110歩く=精神の安定=無病
2012年11月28日
Vol.109いぶし銀のお店
2012年11月26日
Vol.108患者さんに感謝
2012年11月19日
Vol.107お誕生日に寄せて
2012年11月12日
Vol.106一流との感応
2012年10月26日
Vol.105健食の秋を
2012年10月24日
Vol.104師匠と「手当ての論」
2012年10月05日
Vol.103今を感じる心
2012年10月02日
Vol.102暴力妻と無抵抗夫
2012年09月26日
Vol.101夢を見る事
2012年09月22日
Vol.100耳漏の患者さん
2012年08月29日
Vol.99エネルギッシュ韓国ーホ・ジュン博物館へー
2012年07月23日
Vol.98師匠の鍼効果
2012年07月13日
Vol.97デリカシーについて
2012年07月10日
Vol.96スタッフの脚
2012年06月30日
Vol.95特殊能力
2012年06月23日
Vol.94師匠の手
2012年06月20日
Vol.93臨床現場で
2012年06月13日
Vol.92精神疾患を考える
2012年06月06日
Vol.91今日で200編
2012年05月22日
Vol.90新たな挑戦
2012年05月18日
Vol.89魂の救済
2012年05月16日
Vol.88暗闇の中の柔軟性
2012年05月07日
Vol.87カリスマについて
2012年04月23日
Vol.86人を育てること
2012年04月13日
Vol.85体表観察の基本は「愛」
2012年03月26日
Vol.84 「96歳万歳!」
2012年02月27日
Vol.83真剣な眼差し
2012年02月06日
Vol.82素晴らしいご夫婦
2012年01月02日

2013年以降のコラムはこちら