実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2012年06月23日

Vol.95特殊能力

普通は見えないものが見えたり、動かないものが動いたり、予言が悉く的中したり、世の中には、本当?って思う現象を語る人がおられる。
実際にその事は嘘で無い。現実にある。

特に心身一如とする東洋医学においては、人間の内面を深く追求せざるを得ないので、多少はスピリチュアル的な感覚が鋭くなってくるが、どこまでも理論プラス感性を磨く事を重視している。

実際、私自身にはその様な所謂、特殊能力などさらさら無く、極たまに夢が正夢になったりするくらいで人並みの感覚でしかないし、持ちたいという願望もない。

東洋医学では、この様な特殊能力は、肝の臓と、特に本能、感覚を主る肺の臓に何らかの偏りがあるためとする説もある。
実際その様な患者さんに接するとそれらの臓のツボに強い(実際は弱い)反応を示しておられる。

それはそれとして、昨日読んだ尊敬する臨床心理学者の河合隼雄先生の著書には、非常に考えさせられた。

まず、先生は「源氏物語」の中にある超自然性、怨霊とか…について、「あんなのは全く現実だと思う」と断言されている。

そして、精神病の患者さんに、冗談半分で「あなたは絶対治らないだろう」と言いながら、しかし、「偶然ということがあるから、僕はそれに賭けているからやりましょう」と言う。
実際に皆が信じられない様な偶然が起こって治癒していくらしい。
「その現実を語れば、皆がそれはおかしいおかしいと信じない。皆が「現実はこうあるべきだ」という、ものすごくけったいなことを信じているのですよね」と先生は言われる。

そして、先生は、「ぼくは何をしているかというと、偶然待ちの商売をしているのです。みんな偶然を待つ力がないから、何か必然的な方法で治そうとして、全部失敗するのです。僕はなおそうとなんかせずに、ただずっと偶然を待っているのです。」と言われていた。

私の中では河合隼雄先生故に、これらの発言はある面カルチャーショックだったし、反面、先生に対するひとつの謎が解決した様だった。

その謎というのは、かなり前の何かの対談で、河合隼雄先生は、どの様な暴言や脅しを執拗に大声でかけてくる患者さんに対しても、一切心が動かないと言われていた事だった。

動かないというのは、本当に動かない事で、自分が強いとか、冷たいとかでは勿論無くて、ご自分の主観が一切入らない、そのままの患者さんを感じていくというような意味だった。私はこの一言から河合隼雄先生という方に非常に深く興味を抱いた。

河合先生ほど、人間を愛し人間を知悉しておられた型破りな臨床心理学者はおられないと思うし、先生からすれば普通の事、私からすれば特殊能力を持たれた方と言いたくなるような偉大な先生だった。

何が普通で何が異常なのかもう一度考えてみたくなった。

コラムバックナンバー

Vol.120スピード狂に鍼は効く?
2012年12月29日
Vol.119切り替えの術
2012年12月27日
Vol.118土地柄を考える
2012年12月25日
Vol.117気とのお付き合い
2012年12月19日
Vol.116心の境界線
2012年12月17日
Vol.115奔放な豚の病?
2012年12月11日
Vol.114大勝利の御一家
2012年12月08日
Vol.113治りにくい風邪
2012年12月05日
Vol.112人間観察
2012年12月03日
Vol.111動かない「気」
2012年11月30日
Vol.110歩く=精神の安定=無病
2012年11月28日
Vol.109いぶし銀のお店
2012年11月26日
Vol.108患者さんに感謝
2012年11月19日
Vol.107お誕生日に寄せて
2012年11月12日
Vol.106一流との感応
2012年10月26日
Vol.105健食の秋を
2012年10月24日
Vol.104師匠と「手当ての論」
2012年10月05日
Vol.103今を感じる心
2012年10月02日
Vol.102暴力妻と無抵抗夫
2012年09月26日
Vol.101夢を見る事
2012年09月22日
Vol.100耳漏の患者さん
2012年08月29日
Vol.99エネルギッシュ韓国ーホ・ジュン博物館へー
2012年07月23日
Vol.98師匠の鍼効果
2012年07月13日
Vol.97デリカシーについて
2012年07月10日
Vol.96スタッフの脚
2012年06月30日
Vol.95特殊能力
2012年06月23日
Vol.94師匠の手
2012年06月20日
Vol.93臨床現場で
2012年06月13日
Vol.92精神疾患を考える
2012年06月06日
Vol.91今日で200編
2012年05月22日
Vol.90新たな挑戦
2012年05月18日
Vol.89魂の救済
2012年05月16日
Vol.88暗闇の中の柔軟性
2012年05月07日
Vol.87カリスマについて
2012年04月23日
Vol.86人を育てること
2012年04月13日
Vol.85体表観察の基本は「愛」
2012年03月26日
Vol.84 「96歳万歳!」
2012年02月27日
Vol.83真剣な眼差し
2012年02月06日
Vol.82素晴らしいご夫婦
2012年01月02日

2013年以降のコラムはこちら