実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2012年06月06日

Vol.92精神疾患を考える

ここ数ヶ月、様々な方が書かれた精神疾患に関する本を乱読している。週2~3冊の勢いで。
患者さんにも周りにも余りにも多い現代病ともいえる疾患故、避けて通れないと感じて。

読み進めてるうち、私も含めて大なり小なり、略全員が罹患していると思ってしまったから面白い。
他人事では無かったという…(勿論、入院や通院が必要不必要などの違いはあるけれど)
持って生まれた資質、環境、出会い、社会状況等々原因は複雑に絡み合っているものの。

今日、其れらの本の中でも統合失調症についての本を手にした。すると、数ページの所で、涙が出てきそうで読めなくなり本を閉じてしまった。
その上、そこで紹介されていた懐かしい曲、レッド・ツェッペリンの『天国への階段』をYouTubeで聞こうとしたら、丁度、有線放送から流れてきたという偶然。ちょっと驚いた。

涙は、五年前に亡くなった私の双子の兄を思い出したからかも知れない。彼は統合失調症だった。
私は心理学を勉強する前から所謂、統合失調症がどの様な病かを彼を通して何十年も見てきている。

双子の為か、何故か不思議な言動も理解?は正直できないものの、違和感無く受け入れられるばかりか、そこに怖い程の純粋さをずっと感じてきた。

兄は、常に私にとって笑いと感動を与えてくれ、ある意味尊敬の対象だった。(勿論、大変な疾患なので罹患しない、未然に防ぐ事がいいに決まってるが)

今日途中で読めなくなった本の著者も、統合失調症患者さんに対して全く私と同じ感情を抱いておられた。
私の心の琴線がそこにタッチしたのだと思う。

隠れうつ、アスペルガー症候群等等、色々病名は付けられるものの、人間は本来あまりにも純粋故に、高等動物である程、益々増えていくだろうこれらの疾患だと予測出来る。

この疾患をどう捉えるかが、今後の大きな課題と考える。

コラムバックナンバー

Vol.120スピード狂に鍼は効く?
2012年12月29日
Vol.119切り替えの術
2012年12月27日
Vol.118土地柄を考える
2012年12月25日
Vol.117気とのお付き合い
2012年12月19日
Vol.116心の境界線
2012年12月17日
Vol.115奔放な豚の病?
2012年12月11日
Vol.114大勝利の御一家
2012年12月08日
Vol.113治りにくい風邪
2012年12月05日
Vol.112人間観察
2012年12月03日
Vol.111動かない「気」
2012年11月30日
Vol.110歩く=精神の安定=無病
2012年11月28日
Vol.109いぶし銀のお店
2012年11月26日
Vol.108患者さんに感謝
2012年11月19日
Vol.107お誕生日に寄せて
2012年11月12日
Vol.106一流との感応
2012年10月26日
Vol.105健食の秋を
2012年10月24日
Vol.104師匠と「手当ての論」
2012年10月05日
Vol.103今を感じる心
2012年10月02日
Vol.102暴力妻と無抵抗夫
2012年09月26日
Vol.101夢を見る事
2012年09月22日
Vol.100耳漏の患者さん
2012年08月29日
Vol.99エネルギッシュ韓国ーホ・ジュン博物館へー
2012年07月23日
Vol.98師匠の鍼効果
2012年07月13日
Vol.97デリカシーについて
2012年07月10日
Vol.96スタッフの脚
2012年06月30日
Vol.95特殊能力
2012年06月23日
Vol.94師匠の手
2012年06月20日
Vol.93臨床現場で
2012年06月13日
Vol.92精神疾患を考える
2012年06月06日
Vol.91今日で200編
2012年05月22日
Vol.90新たな挑戦
2012年05月18日
Vol.89魂の救済
2012年05月16日
Vol.88暗闇の中の柔軟性
2012年05月07日
Vol.87カリスマについて
2012年04月23日
Vol.86人を育てること
2012年04月13日
Vol.85体表観察の基本は「愛」
2012年03月26日
Vol.84 「96歳万歳!」
2012年02月27日
Vol.83真剣な眼差し
2012年02月06日
Vol.82素晴らしいご夫婦
2012年01月02日

2013年以降のコラムはこちら