実千代鍼灸院TOP > 院長のブログ

院長のブログ 実千代院長の最新ブログ

2012年01月02日

Vol.82素晴らしいご夫婦

今日、見たことの無いような大きな虹が空いっぱいに広がっていた。
ちょうどYさんの告別式に向かう途中のことだった。

昨年9月、Yさんの奥さんから悲壮な声のお電話を頂いた。
医者から癌末期でホスピスへ行くようにとの指示だった。
あれから自宅へ帰って鍼灸治療をしましょうと提案させて頂いた。
この三ヶ月半、どれほど壮絶な命のドラマがあったか、人間の本当の尊さを目の当たりにした毎日だった。

Yさんはどれほど辛くても奥さんを見つめて「かわいそうで、かわいそうで」といつも呟かれていた。
12月半ば頃、今日は先生に質問があります。「もう、死んでもいいですか?」と聞かれた。
私は、「一秒生きることがどれ程貴いことでしょうか。生きて生きて生き抜いて下さい。自分の為に、奥さんの為に。」とお応えした。
Yさんは、「本当に心に染みます。分かりました。」と笑顔を見せて下さった。
Yさんは、痛みもなく、会話もでき、バイタルサインも問題が無かった。亡くなる数日前、私はガン克服宣言をしましょうと提案した。皆んな笑顔になった。

亡くなられる前日、改めて言いたいことがありますと、真顔で「先生、本当にありがとうございました。」と心に刺さる一言を頂いた。
翌朝、静脈瘤が破裂して大量の吐血。なのに、その後、意識もしっかり会話も可能だった。夜、9時半に再度伺ったと同時に、奥さんに手を握られながら本当に静かに眠るように逝かれた。12月30日は忘れられない日になった。

ガンと最後の最後まで闘い抜かれた御姿。だから今日の虹のようにきっとYさんの生命は晴れやかだったのではと感じた。今日のお顔がそう語っていた。

Yさんご夫婦、一緒に走ってくれたスタッフ、そして誰よりもいつもご指導頂き見守って下さった師匠に感謝しかない。

コラムバックナンバー

Vol.120スピード狂に鍼は効く?
2012年12月29日
Vol.119切り替えの術
2012年12月27日
Vol.118土地柄を考える
2012年12月25日
Vol.117気とのお付き合い
2012年12月19日
Vol.116心の境界線
2012年12月17日
Vol.115奔放な豚の病?
2012年12月11日
Vol.114大勝利の御一家
2012年12月08日
Vol.113治りにくい風邪
2012年12月05日
Vol.112人間観察
2012年12月03日
Vol.111動かない「気」
2012年11月30日
Vol.110歩く=精神の安定=無病
2012年11月28日
Vol.109いぶし銀のお店
2012年11月26日
Vol.108患者さんに感謝
2012年11月19日
Vol.107お誕生日に寄せて
2012年11月12日
Vol.106一流との感応
2012年10月26日
Vol.105健食の秋を
2012年10月24日
Vol.104師匠と「手当ての論」
2012年10月05日
Vol.103今を感じる心
2012年10月02日
Vol.102暴力妻と無抵抗夫
2012年09月26日
Vol.101夢を見る事
2012年09月22日
Vol.100耳漏の患者さん
2012年08月29日
Vol.99エネルギッシュ韓国ーホ・ジュン博物館へー
2012年07月23日
Vol.98師匠の鍼効果
2012年07月13日
Vol.97デリカシーについて
2012年07月10日
Vol.96スタッフの脚
2012年06月30日
Vol.95特殊能力
2012年06月23日
Vol.94師匠の手
2012年06月20日
Vol.93臨床現場で
2012年06月13日
Vol.92精神疾患を考える
2012年06月06日
Vol.91今日で200編
2012年05月22日
Vol.90新たな挑戦
2012年05月18日
Vol.89魂の救済
2012年05月16日
Vol.88暗闇の中の柔軟性
2012年05月07日
Vol.87カリスマについて
2012年04月23日
Vol.86人を育てること
2012年04月13日
Vol.85体表観察の基本は「愛」
2012年03月26日
Vol.84 「96歳万歳!」
2012年02月27日
Vol.83真剣な眼差し
2012年02月06日
Vol.82素晴らしいご夫婦
2012年01月02日

2013年以降のコラムはこちら