ENGLISH

MAIL

実千代鍼灸院 Michiyo Acupuncture Clinic

MENU

実千代鍼灸院TOP > Michiyo Cafe(第3回:不妊症)

Michiyo Cafe

Michiyo Cafe -院長と患者さんのホンネのおしゃべり- 第3回:不妊症

Michiyo Cafe -院長と患者さんのホンネのおしゃべり- 第3回:不妊症

不妊症で来院された八恵さん。31歳で結婚し、35歳の時、子どもが出来ないので病院で検査したところ、夫婦共異常は無いものの、ご本人が慢性甲状腺炎(橋本病)と診断されチラージンの服用を始めました。36歳からは、ご主人の上海駐在に3年間帯同。その間2回体外受精するも1回目は着床せず、2回目は採卵できず。日本帰国後、体外受精を7回されましたが一度も着床せず、ホームページを見て当院に来院されました。 八恵さん親子×実千代院長(対話は日本に帰国してからを掲載しています)

不妊症で来院された八恵さん。31歳で結婚し、35歳の時、子どもが出来ないので病院で検査したところ、夫婦共異常は無いものの、ご本人が慢性甲状腺炎(橋本病)と診断されチラージンの服用を始めました。36歳からは、ご主人の上海駐在に3年間帯同。その間2回体外受精するも1回目は着床せず、2回目は採卵できず。日本帰国後、体外受精を7回されましたが一度も着床せず、ホームページを見て当院に来院されました。 八恵さん親子×実千代院長(対話は日本に帰国してからを掲載しています)

6. 心のメリハリは自分らしい道を作る

■実:とにかく、八恵さんは、治療中、この人盛り立てないとっていう感じは全く無かったですね。大変っていうイメージがなかった。

■八:ふんふん。

■実:カスミちゃんってつけたり、何か一緒に楽しみながら、不妊治療をしてたっていう感じ。そのイメージばっかりですね。思い出しても。

■八:実際、そうです。三宮の病院に通う時も、帰りにロフト寄ろっとかね。まだ、ガーデンズその時なかったし。なんか美味しい物買って帰ろうとか。

■実:そういう気持ちが本当に大事ですね。

■八:病院自体も先生を始め、いい人ばっかりだったんでね。

■実:そうね。

■八:1人だけちょっと苦手な人いたけど(笑)。

■実:まあ、そういう人もたまにはね。

■八:最終的には、なんかいい感じで。

■実:終わっていったと(笑)。

■八:うん。いい感じで終わってよかった。

■実:そう、だから私も、このカフェするのに、「不妊症」っていったら、ものすごくアクセスも多いから増え過ぎる懸念と、デリケートな問題でもあるし、ちょっと難しいかなって思ったけど、言わないといけないと思って。不妊で精神が、がんじがらめに結ばれてる、この糸を鍼でほぐしてあげたいし、今迄言ったように何が大切かを振り返って頂きたいというのが狙いです。

■八:本当にそう思いますね。

■実:それが一番妊娠する早道って事です。八恵さんは、不妊で悩んでおられる全国の皆様に何か言いたいことありますか?経験者の一言は説得力有りますからね。

■八:やっぱりね、考えない事ですかね。妊娠することを(笑)。

■実:なるほどね。今の生活を楽しむと。

■八:そう。今、ママ友でね、2人目欲しいなって言ってて、体温測ったり測らなかったりしてるんですけど、ちゃんと測って出来た子もいてるから、やっぱり測らなアカンかな?とか言ってて。測るのがストレスになるんやったらやめときって言いましたね。

■実:本当そうよね。そしたら、何て言ってた?

■八:うーん。そうやなーって言ってたけど。
頭ではね、分かってても、気持ちがね。そこがね。

■実:焦り。そう、そこが一番ね。だからもう、気持ちをほぐすには鍼がいいんですよ。

■八:そうですね。

■実:いや、そこ結構、大変ですよ。皆、八恵さんみたいな患者さんならいいですけどね、半ノイローゼみたいになってる人多いです。

■八:上海にいた時にもいました。『あの時の自分おかしかったわ~。入院した』って言ってました。

■実:そうでしょ。そうなんですよ。

■八:その人その時40歳。今はもう、すっかり子どもは諦めてて、単身、上海留学してて、仕事バリバリしてました。旦那さんは日本で仕事やってて、私こっち(上海)で会社起こしてね~って感じ。

■実:難しいけど、いつ迄も執着しないって大事なんですよね。うちで不妊症で来られた患者さんで、かなり頑張ったけど、もう、出来たらできた時のことです。って言いながら、バリバリ働いてる。今も治療にはずっと来られてます。それが、人間らしい生き方なんでしょう。
無理やりっていうのはある面、不自然ですよね。これは。

■八:私も結婚して何年かできなかったけど、病院に行ってまでって思ってた最初。でも、いきなり体外受精(笑)。

■実:もう、やる時はやる。ですもんね。

■八:そうそう。

■実:そのけじめ。すごく大事。何かダラダラ、モンモンとしながらいくのか、もう、やる時はやる。やめる時はスパッと止める。こういう、メリハリは人生全般大事ですね。

■八:そうですね。

■実:ということで、今日は本当に、ありがとうございました。

■八:ありがとうございました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

ページトップへ戻る

  • 第1回 アトピー性皮膚炎
  • 第2回 突発性難聴
  • 第3回 不妊症
  • 第4回 シェーグレン症候群

診療時間・ご予約 ご予約は診療時間内にお願いします。 午前9:30~12:30 午後17:00~19:00 〒663-8204 西宮市高松町11-10シャトレ西宮402号 Tel.0798-66-0064 予約制

Google map アクセスマップを表示します

Written by 美麗な写真を添えた院長作の癒しの詩

Michiyo Cafe 院長と患者さんのホンネのおしゃべり

Staff Blog 当院の日常から趣味の話まで何でも!