ENGLISH

MAIL

実千代鍼灸院 Michiyo Acupuncture Clinic

MENU

実千代鍼灸院TOP > Michiyo Cafe(第3回:不妊症)

Michiyo Cafe

Michiyo Cafe -院長と患者さんのホンネのおしゃべり- 第3回:不妊症

Michiyo Cafe -院長と患者さんのホンネのおしゃべり- 第3回:不妊症

不妊症で来院された八恵さん。31歳で結婚し、35歳の時、子どもが出来ないので病院で検査したところ、夫婦共異常は無いものの、ご本人が慢性甲状腺炎(橋本病)と診断されチラージンの服用を始めました。36歳からは、ご主人の上海駐在に3年間帯同。その間2回体外受精するも1回目は着床せず、2回目は採卵できず。日本帰国後、体外受精を7回されましたが一度も着床せず、ホームページを見て当院に来院されました。 八恵さん親子×実千代院長(対話は日本に帰国してからを掲載しています)

不妊症で来院された八恵さん。31歳で結婚し、35歳の時、子どもが出来ないので病院で検査したところ、夫婦共異常は無いものの、ご本人が慢性甲状腺炎(橋本病)と診断されチラージンの服用を始めました。36歳からは、ご主人の上海駐在に3年間帯同。その間2回体外受精するも1回目は着床せず、2回目は採卵できず。日本帰国後、体外受精を7回されましたが一度も着床せず、ホームページを見て当院に来院されました。 八恵さん親子×実千代院長(対話は日本に帰国してからを掲載しています)

3. 初の着床からも色々乗り越えました

■実:平成20年5月21日が初診。

■八:うん。

■実:それで黙々と1年間治療して、本当に1年後に体外受精してるの。

■八:そうそうそう、そうでした。

■実:その体外受精、内膜がちゃんと厚くなってたから、ま、50%は妊娠の可能性あるでしょうっていう風に先生から言われたって(ここカルテに)書いてあります。そして、4週目で初着床。5月29日に判明してます。これは嬉しかったですね~。

■八:あ~そうでした!

■実:でも8週目で心音停止。

■八:そうそう、そうそう。

■実:この時の気持ちはどうでしたか?実際…

■八:この時は、確かに悲しくて勝手に涙が出たりもしましたけど、着床した喜びの方が大きかったって感じです。

■実:なるほど。そうだったね。確かに。それで、結局翌々月に卵をもう一回戻す予定でしたよね。でも内膜の厚さが薄くて出来なかった。

■八:そうなんですよ、厚さが足らなくって。

■実:やっぱり最低8ミリ必要みたいですね。この時で7.5ミリだから。で、次の月もダメで。

■八:長いことそれが続いたんですよ。

■実:結構続いたね、全然内膜が厚くならない。結局、半年後くらいかな。やっと、内膜が8ミリになって一応オッケイでましたね。で、それがこの子なんだけどね(笑)。

■八:ふふふふふ(笑)。1回着床したからもう自然に焦らずいきましょっていう先生だったので、内膜が厚くなるのを待ってたんですけど、なかなか内膜が足らないから、じゃあもうホルモンを補充しましょかっていうことになって。で、内膜も厚くなって卵を戻したんです。

■実:そうなんですね。でも、1月22日に戻したんですが、2月24日の1ヶ月後に、この子4ミリだったんですよ。

■八:はい。小さすぎると。

■実:目標は14ミリですよね。

■八:あ~、そうなんだ。

■実:その時点で、私たちこの子に名前付けたの覚えてる?

■八:うん!見えるか見えへんかわからんぐらいの、かすみちゃん。

■実:そうそう、かすみちゃん(笑)。

■八:でしたね~あはははは。

■実:かすみちゃん、結局男の子だったけど(笑)。かすみちゃん元気?かすみちゃん調子どう?とか言いながら治療してましたよね~確か。

■八:そうそうそう、先生言ってましたね。

■実:笑いながら。楽しかったね。

■八:はいー。

■実:そしたら7週目で10ミリになって、8週目で17.6ミリになって。

■八:そう、そう。

■実:それでもう11週目には、はい産婦人科の方へ行ってくださいという事で、その時点で25.9ミリだったのよ、あなた(息子さんを見て)。こんなんだったのよ~、おちびちゃん。

■八:そうそう、こんなんだったのよ(笑)。

■実:それでもつわりは。

■八:無かった全然。いつ来るんだろうつわり…って思ってたんです。

■実:全然なかった、結局来なかった。

■八:『まだつわり来ないです』って言ったら、先生が『もうつわり終わってる時期ですね』って(笑)。

■実:あははは(笑)。つわり全然来ないのは良かったんだけど、その後が恐ろしいことに。16週目の時に、事後報告で上海万博に行ってきました~って(笑)。え~?って私。

■八:あっそうそう。あっはっはっはっは!

■実:ちょっと私ビックリして。その時に、足がむくんで、おしっこが出なくて足が痛いって言ってたんですよ。

■八:ほ~。

■実:ほら、そんな海外に行くから、そうなったんだよって言ったにも関わらず、その2週間後に覚えてますか?どこ行ったか?

■八:どこやったっけ?いっぱい行ってるから分からへん(笑)。

■実:宮城、岩手、青森。

■八:あ~行った行った。旦那さんが仙台に出張だったからついでに遊びに行こって感じ(笑)

■実:それでね、8月には沖縄に行ってるの。遊びに。
カルテに残ってるし。

■八:そうでしたっけ(笑)。

■実:もう全部これ、事後報告だからね。

■八:あっはっはっは。そうでしたか~。心配かけたらあかんって思って(笑)。

■実:それでですね、その上、予定日が10月14日だったんですけど、旦那さんがヨーロッパに出張だから10月9日に産みたい!って言われて(笑)。

■八:そうそうそう。そうでしたね~(笑)。18日から出張で、退院日に自分がいないとたいへんやろからって。

■実:そんなわがままなっ…と思いながら。じゃ、やりましょって言ってね。でも全然出てこなくて結局13日。でも出張には間に合ったんですよね。

■八:はい。出産にも立ち会ってくれました。

■実:それで生まれましたが、その時点で何歳でしたっけ?

■八:42歳。

■実:そうだよね~42歳。旦那さんどうでしたか?狂喜乱舞?

■八:それはもうほんとに喜んでました。男の子やから余計にうれしかったのかも。

■実:出産後はちょっと大変でしたね~。胎盤がなかなか出てこなくって。

■八:そうなんですよ。

■実:ついに来ましたね、遊んだツケが(笑)。

■八:ははははっ(笑)。

■実:胎盤が出なくって、結局入院になってしまって。私も病院に飛んで行きましたね。

■八:はい。来てもらって。高い薬もいただいて。

■実:あっはっはっは。なんか、あったっけ?
高いお薬?秘密の?

■八:そうそう(笑)

next > 【メンタル面がとっても大切(1)】

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 次へ

ページトップへ戻る

  • 第1回 アトピー性皮膚炎
  • 第2回 突発性難聴
  • 第3回 不妊症
  • 第4回 シェーグレン症候群

診療時間・ご予約 ご予約は診療時間内にお願いします。 午前9:30~12:30 午後17:00~19:00 〒663-8204 西宮市高松町11-10シャトレ西宮402号 Tel.0798-66-0064 予約制

Google map アクセスマップを表示します

Written by 美麗な写真を添えた院長作の癒しの詩

Michiyo Cafe 院長と患者さんのホンネのおしゃべり

Staff Blog 当院の日常から趣味の話まで何でも!