ENGLISH

MAIL

実千代鍼灸院 Michiyo Acupuncture Clinic

MENU

実千代鍼灸院TOP > Michiyo Cafe(第3回:不妊症)

Michiyo Cafe

Michiyo Cafe -院長と患者さんのホンネのおしゃべり- 第3回:不妊症

Michiyo Cafe -院長と患者さんのホンネのおしゃべり- 第3回:不妊症

不妊症で来院された八恵さん。31歳で結婚し、35歳の時、子どもが出来ないので病院で検査したところ、夫婦共異常は無いものの、ご本人が慢性甲状腺炎(橋本病)と診断されチラージンの服用を始めました。36歳からは、ご主人の上海駐在に3年間帯同。その間2回体外受精するも1回目は着床せず、2回目は採卵できず。日本帰国後、体外受精を7回されましたが一度も着床せず、ホームページを見て当院に来院されました。 八恵さん親子×実千代院長(対話は日本に帰国してからを掲載しています)

不妊症で来院された八恵さん。31歳で結婚し、35歳の時、子どもが出来ないので病院で検査したところ、夫婦共異常は無いものの、ご本人が慢性甲状腺炎(橋本病)と診断されチラージンの服用を始めました。36歳からは、ご主人の上海駐在に3年間帯同。その間2回体外受精するも1回目は着床せず、2回目は採卵できず。日本帰国後、体外受精を7回されましたが一度も着床せず、ホームページを見て当院に来院されました。 八恵さん親子×実千代院長(対話は日本に帰国してからを掲載しています)

2. 鍼灸治療での妊娠の確率は?

■実:ちょっと前ですが平成9年のデーターでは15年間にわたって19施設で男性不妊の調査をしたら、不妊の原因の68%が特発性造精機能障害。精子が無いか弱いか少ないかっていう。それも特発性ですから原因が分からないっていうのが圧倒的なんですね。昔から、よく小さい頃かかったおたふく風邪から無精子になるって言われますけど、それは0.2%でしたよ。

■八:そうなんですね~。

■実:ですから、女性は問題なし、でも男性が問題ありの場合、大変だと思わないですか?

■八:そうそう、大変ですね~。男性は病院行きたがらない人も多いですし。

■実:私の所は、不妊のほとんどが女性の患者さんなので、女性側の意見は聞きますが、ご主人の話を聞いたら色々あるでしょうね。男性の方がある面デリケートですからね。女性は喋ったり食べたり旦那さんにも言いたいこと言ったりして…。

■八:そうそう、言ってしまえば発散。

■実:そう、スカッとするでしょ。男性ってそういう事って言えない。それで奥さんから責められる場合もあったりして。それでここに無理やり引っ張って来られるっていうパターンも多いです(笑)。男性は手に汗握る状態ですよ、鍼怖くって(笑)

■八:そうなんですね~(笑)。

■実:でも、人工授精でも結局、平均したら成功率は10~20%なんですって。

■八:低いもんですね。

■実:うちのもスタッフにデーター出してもらいました。

■八:うん。

■実:平成23年度が、不妊症で来院される人がとにかく多かったので、この年度に関して調べてみたんです。鍼治療でどのぐらい妊娠したかを。正直に公表しようかなと。大体、何%くらいだったと思います?

■八:普通でいったら30%くらいで優秀かな。

■実:そうね、私もそのくらいかなと思っていましたが、なんとですね、43.4%妊娠してます。

■八:うわ~、すごい。

■実:すごいでしょ。で、夫婦でこられてるところは40%でした。なかなかの確率ですよ。

■八:うん。

■実:それで、不妊症でここの鍼灸院に来られた時点での年齢ですが、一番下の人は27歳で、一番上は44歳。

■八:はい。

■実:20代は2人で、あとは全員30歳以上だったの。35歳以下の人は全員タイミング療法から人工授精。人工授精がダメなら体外受精っていうコースを辿ってきてますね。で、35歳より上はタイミング療法は全員飛ばしてた。

■八:はい(笑)、やっぱりね~。そらそうでしょう、自分なりにタイミング計ってもう十分やり尽くしてるもん(笑)。

■実:なる程~。
それで、人工授精、体外受精の経過なのね。

■八:うん。

■実:それでこの年度は、人工授精が一番多い人で、8回。体外受精は5回されてました。

■八:お~(笑)。

■実:でも八恵さんは体外受精いきなり7~8回でしょ?中国のも入れたら計10回。

■八:そのくらいですね。。

■実:もうトップクラスですね、やっぱり(笑)。

■八:年齢もだし、色んな面でトップクラスですね(笑)。

■実:うちに来られた患者さん、体外、体内どっちもされてる人がほとんどでした。だから27歳と言っても、もう既に体内受精、体外受精何回もしてきてるんですよ。27歳にして。

■八:へ~。

■実:それから、成功した人の中で何回鍼灸治療して妊娠が判明したかを調べてみました。

■八:うん。

■実:そしたら一番早くて11診目。その時点で31歳。

■八:早~い!

■実:一番長く治療を受けられた方は74診目で妊娠されました。この人は27歳です。妊娠判定した時点で。で、この27歳の人はここに来るまでにタイミングもダメ、人工授精8回しても1回も着床せずっていう人でした。

■八:うん、うん。

■実:最短11診目の31歳の人は自然妊娠してます。

■八:すごーい!

■実:ですから、何回そのような人工的なことをしても1回も着床しないっていう人がほとんどなんですよ。

■八:う~ん。考えさせられる。

■実:そのような方が、ここに来て何回か治療を受けて出産してるってことは、鍼がどれだけ効果があるのかっていうひとつの証明ですよね。でも、八恵さんの場合は、本当にすごいことに1年間週3でこられてますので、治療回数ダントツトップなんです。

■八:ふふふ。

next > 【初の着床からも色々乗り越えました】

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 次へ

ページトップへ戻る

  • 第1回 アトピー性皮膚炎
  • 第2回 突発性難聴
  • 第3回 不妊症
  • 第4回 シェーグレン症候群

診療時間・ご予約 ご予約は診療時間内にお願いします。 午前9:30~12:30 午後17:00~19:00 〒663-8204 西宮市高松町11-10シャトレ西宮402号 Tel.0798-66-0064 予約制

Google map アクセスマップを表示します

Written by 美麗な写真を添えた院長作の癒しの詩

Michiyo Cafe 院長と患者さんのホンネのおしゃべり

Staff Blog 当院の日常から趣味の話まで何でも!